更新履歴

2015年6月7日日曜日

150607 谷津ダイビング バラクーダ VS ロンディンL

先日,ダイビング通算500本と相成りました.
その記念というわけではないですが
バラクーダフィンを購入.
 
ガイドさんに撮影してもらいましたが
バラクーダはこういう泳ぎ方で良いのでしょうか??
 
ちなみにガイドさんがロンディンLという
バラクーダに近い長さで
結構な硬いフィンを持っていました.
というわけで競争です.
手前がロンディンL,奥がバラクーダ(自分)です.
 
同じく,手前ロンディンL,奥バラクーダです.
あとでロンディンLを履いて1本潜りましたが
推進力はロンディンが上ですね.
バラクーダでロンディンに対抗するには
相当回転数を上げないといけません.
今回バラクーダはスタンダードを購入しましたが
ちょっと柔らかいかなという印象.
スピードを出すには回転数を上げる必要がありますが
どうも硬めのフィンを力任せに蹴る方が
自分にあっているような?
ちょっとしばらくは回転数を上げる練習要です.
 
一方,ロンディンは足首にかなり負担がかかります.
潜った瞬間,いつものように足を蹴ると
ぜんぜん動かない・・
1本潜って何とかコツを掴みましたが
神子元みたいなところでガチンコの潜り方をしたら
脚がどこまで耐えられるか・・?
手前がロンディンL,奥が自分のバラクーダです.
ロンディンLです.
もはや鈍器といって差し支えない硬さ.

 
さてフィンの話はこの辺にして,
ダイビング中の写真をアップします.



1本目出航です.

今日は珍しく(?)水底もばっちり見えてます.
 

透明度が良いとなんでも撮りたくなりますね.

イワシか何かの小魚が群れています.

何千,何万?

バラクーダを履いて中層を一人無駄に突撃.

バイソンカラーのバラクーダ,
水中だと変な色になります.

サカタさん発見.
10年近く見てない気が・・



鼻が途切れてしまいました.

ぴゅーっと逃げますが,

バラクーダで先回り.

イサキも結構群れていました.

また砂地に何かいます.

カスザメでした.

こっちは早々に逃げられ・・
あまり写真撮れず.
 
1本目,この後ロンディンLと競争しました.
 
次,2本目です.

今度は自分がロンディンを履いているので
ガイドさんがバラクーダ装着です.


またまた小魚の群れ.



ちっこいアカエイがいました.
 
これは別のアカエイ.


大瀬崎ばかり潜っていたころは
ゴンズイも見慣れたものでしたが
最近はめっきり会わなくなりました.

海草の辺りをウロウロしていると,

でっかい岩??と近づいたらエイでした.

アカエイなのかイズヒメエイなのか判断できる人がおらず
第一発見者の自分がイズヒメエイと認定しました(汗

メバルさん.


ロープ沿いに浮上して2本目を終えようとしたところ
ロープにちっこい奴が生えてました.

3本目です.
先に一人エントリーしたらいきなりトビエイが.
左の土嚢がブイのロープの重しなので
そんなところに何かいると思わず,
踏んづけてしまいそうになりました.

近づきすぎるとすぐにトンズラしてしまいます.

ミノカサゴも超久しぶり.

なんとまたまたサカタさん.


今年はツバクロエイも見れたし
伊戸ではアカエイに襲われたし
エイに縁のある1年・・かも!?

ミノカサゴがガイドさんのライトの光を追ってました.
ミノカサゴには珍しく機敏な動きで
30秒ほど走ってました.
ヒラメか何かと思ったんでしょうか?

ウツボさん.

ホウボウさん??

オオモンハタさん.



!!!!
シラコダイの群れ!
出でよ,マンボー!!

・・・出ませんでしたー

それではさよなら~.
また次回(いつになるやら??)
 
 


↓ クリックして投票してくれると嬉し泣きします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿